<!--アクセス解析タグ ここまで-->
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
思い出再構築
ファミリー・トゥリー ファミリー・トゥリー
ビョーク (2002/11/27)
ユニバーサルインターナショナル

この商品の詳細を見る

 先日、以前に描いたデッサンや平面構成を整理しました。9割以上捨てたかな。どれもこれも苦しそうで(笑)微塵も楽しそうではないので、見ていても愉快にはならないのです。10数枚選り抜いたのですが、その判断基準は「上手いか下手か」ではなくて「楽しそうで、かつ何かをつかめた時のもの」でした。デッサンはよく「モノではなく、空間を描け!」と言われましたが、そんなことできっかいコラ!!という感じでした。
 が、ある日微妙にその感覚が掴めた時があって、今見ると大した絵ではないけど私の足跡というか記念碑のようなものだなあ、と思って定着液をかけておきました。
 そして、この「ファミリー・トゥリー」の意義というか、作った時のビョークの心境がちょっと分かる気がしたのです。正直私は既存音源の寄せ集めとそれを買わせるためにレア音源も入れときました的なブツだと思っていたのですが(お高いしね)、まあ物質的にはそうだとしても、これこそビョークの本心だったんだな、と思いました。物置きにたまってしまった過去の産物の中から「そういえばこれ作った時、何かピンときたなあ」というものを選り抜いて、新しいスタートを切るための足掛かりとする。「グレイテスト・ヒッツ」はあくまでもレコード会社のためのものでしょうね。あれはあれで曲の関連付けの仕方がとてもいいのですが。
 …えらそうに書きましたけど、私の「ファミリー・トゥリー」はビョークの足元にも及ばない上、まだ買ってないです。どこかで安く売ってたら買おう。うん。
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

【2007/03/24 18:11】 | ビョーク | コメント(0) |
<<筑紫哲也NEWS23 | ホーム | Hyper: B>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

elastic love


ビョークの事とかアイスランド関連とか書いていきます。

プロフィール

北

Author:北
まったり中
北のビョークファンサイトはこちら
最近気付いたのですが、このブログのタイトル、某ハンター漫画の語尾にハートが付く人の技っぽい。微妙にショック。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

タグリスト

和訳 ビョーク 歌詞 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。