<!--アクセス解析タグ ここまで-->
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
まだ買ってない人のヴォルタ考
今某ミクシィで「正直ヴォルタがダメだったと思った人」とそれに対抗?触発?されて「正直ヴォルタがよかったと思った人」というトピが立っているのですが、ああ、傷の舐めあいだろ、それ。これは日本人に議論文化が浸透していないせいなのか、それともミクシィ自体がぬるい場所だからなのか原因は分かりませんが、まあみんな同意を得たいしなおかつ嫌な思いをしたくないという事かな。ある意味では平和だ。議論、ディベートって言ったって、たいてい罵りあいに終始するんだから、そういうのは避けて省エネをしているともとれる。

ロキノンにも載っていましたが、ダメだった派の意見は「今までの音の寄せ集めだ」というもの。へー(まだ買ってない)。
よかった派の人達は、「ポップなビョークが帰ってきた!」的な受け取り方をしているような感じです。へー(まだ買 (略)

私はまだ全部聴いていないのでなんとも言えません。言えませんが、思った事がひとつ。いやどうでもいいことなんですが、若い頃のロリ、パンクっぽい写真に比べて最近は美人に写っているものが多いなあと思っていたのですが、ヴォルタのプロモショットはどっちでもないという事です。強いて言えば、顔面キラキラ系に通じるものがある。多分、年のせいではなくてアルバムの内容を忠実に再現しているせいなんでしょう。
スポンサーサイト
【2007/05/05 12:18】 | ビョーク | コメント(4) |
<<買ったあとのヴォルタ考 | ホーム | Voltaのどのバージョンを買おうか…>>
コメント
「毎作何かしら予想もつかない驚きをくれる」とゆう所に大きな魅力を感じてた自分は、その点については今作、少し残念でした。
インタビューでも『サウンドの新しさばかりを要求される風潮はどうかと思う。ファッションと同じだ』みたいな事言ってましたよね。それは凄い納得するんですけどね……。
『新しさ提供』を企みもなく全く自然に行っていたと思ってたんですが(この辺がオタ?笑)、やはりそこに於いて多少なりとも責務的に感じてたんかなぁ…と。

楽曲自体の内容はとゆうと、ポップ帰還にしてはメダラ以降のダークな雰囲気が所々(とゆうかけっこう)感じられます。外向的な突き抜け感があるのは前半のみ。
北さんの言うとうり、プロモショットが物語ってる気がします。
「暗闇の中の炎」、とゆうか。
【2007/05/06 00:38】 URL | Yossi #-[ 編集]
これは聴かないと返答できないと思ったので少し遅くなりましたが…
確かに目新しさはほとんど皆無ですね。というか、今までやってきたことの集大成的な音がします。事前に何も決めなかったからでしょうか。
もうちょっと聞き込んでみないとなんとも言えません。
【2007/05/09 12:18】 URL | 北 #zlAQJbYM[ 編集]
はじめまして。ヴォルタのステッカーをなんとかしよう委員会。かなり素敵です。かなり参考になりました。実はステッカーが嫌でまだ買ってなかったんですよ。おかげで買う勇気がでてきました。本当にありがとうございます(笑)
【2007/05/09 19:40】 URL | ナジュ #-[ 編集]
うおおそうですか。いや何かそう言われると急に恥ずかしくなってきました。ではなんとかなることをお祈りします(笑)
【2007/05/10 13:08】 URL | 北 #zlAQJbYM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

elastic love


ビョークの事とかアイスランド関連とか書いていきます。

プロフィール

北

Author:北
まったり中
北のビョークファンサイトはこちら
最近気付いたのですが、このブログのタイトル、某ハンター漫画の語尾にハートが付く人の技っぽい。微妙にショック。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

タグリスト

和訳 ビョーク 歌詞 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。