<!--アクセス解析タグ ここまで-->
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
燃えるスピーカー
2007年9月15日
燃えるスピーカー/ヨナス・セン

昨夜のオースティンでのシティー・リミッツ・フェスティバルで「プルートウ」を演奏した後、みんながステージから退場していた時のことです。セキュリティが2人、「逃げて、逃げて!」と大声で叫びながらこちらに向かって走ってきました。

私達の演奏で、スピーカーの片方に火がついたのだと分かりました。

この出来事はアンコール2曲(「オーシャニア」と「ディクレア・インディペンデンス」)を演奏する妨げにはなりませんでした。ビョークは観客に何が起こったか説明し、それから「でも、気にしないでしょ?」と付け加えました。

観客は叫び声を上げました。

この事は多分、私たちがどんどん良くなっていることを意味しています。まず最初にハープシコードが、そして今回はスピーカーの片方が炎上しました。

とてもよいライヴだったと思います。

最初にハープシコード:まだ訳していませんが、既にヨナスの電子ハープシコードが炎上済み。

オーシャニア


原文
スポンサーサイト
【2007/09/22 12:02】 | The journy itself is home和訳 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<バス内の光景 | ホーム | ノーブラワンダーブラスガールズ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bjorkfever.blog68.fc2.com/tb.php/73-9c4806bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
elastic love


ビョークの事とかアイスランド関連とか書いていきます。

プロフィール

北

Author:北
まったり中
北のビョークファンサイトはこちら
最近気付いたのですが、このブログのタイトル、某ハンター漫画の語尾にハートが付く人の技っぽい。微妙にショック。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

タグリスト

和訳 ビョーク 歌詞 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。