<!--アクセス解析タグ ここまで-->
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
真面目な話…
2007年9月3日
真面目な話…/ヨナス・セン

ちょうど、昨夜のコネクト・フェスティバル(スコットランド)で最後の曲を終え、アンコールの為にステージに戻ろうとしていたその時、ある女性(誰かを言うつもりはありません)が私の尻をぴしゃりと叩きました。

その人は私の彼女ではありません。

私はただ笑いました。しかし、私がブラス隊の女の子、あるいはビョークに同じ事をしてもいいだろうか、とあれこれ考えていました。

私は本気でこの事をいぶかしく思います。

女性は男性に対して、男性が女性に出来ないあることが出来ます。

しかし、男性は女性に対して、女性が男性に出来ない他の事が出来るのではないかと思います。

幸い、男性のみでグラスゴーに戻る機会を得ました。つまりダミアンやマット・ロバートソン(全てのブラスアレンジをした人)です。2人はロンドンに行く予定でしたが、尻叩き女から私を救うため、車に乗せてくれました。……ダミアンは「ジェームス・ボンドのテーマ」のCDをかけました(多分、私の傷付いた男性の自我を励ますため)。映画の世界の男性優越主義の男に関連した音楽を聞くと、ふたたびこれでいいのだと感じました。

冗談はこのくらいにして、私たちは現在、トロントで土曜日にある次のライブのために数日間の休憩をとっています。

私は昨日のライブがとても好きでした。観客は素晴らしかったです。私たちはとても良かったと思います。それから私はクリス・コルサーノが2、3時間しか寝ていないのに素晴らしい演奏をしたことに特に感心しています。彼は前の夜にソニック・ユースのサポートをしていました(彼が羨ましいです)。

下の写真は、インヴァレアリー城に面しているステージから携帯電話で撮りました。
http://blog.bjork.com/wordpress/wp-content/uploads/2007/09/inverary.jpg

グラスゴー:イギリス、スコットランド南西部の市。
ロンドン:イギリス、イングランドの首都。
インヴァレアリー:スコットランド西部の市。インヴァレアリー城がある。

いくつか地名が出てきたので、イギリスの地図を置いておきます。
……部分はまたあとで片付けます。たぶん。
map-england.gif

原文
スポンサーサイト
【2007/09/30 13:38】 | The journy itself is home和訳 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<コナン・オブライアン | ホーム | バス内の光景>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bjorkfever.blog68.fc2.com/tb.php/75-a3c341fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
elastic love


ビョークの事とかアイスランド関連とか書いていきます。

プロフィール

北

Author:北
まったり中
北のビョークファンサイトはこちら
最近気付いたのですが、このブログのタイトル、某ハンター漫画の語尾にハートが付く人の技っぽい。微妙にショック。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

タグリスト

和訳 ビョーク 歌詞 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。