<!--アクセス解析タグ ここまで-->
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ヴィンランド・サガ
ヴィンランド・サガ 1 (1) (アフタヌーンKC)ヴィンランド・サガ 1 (1) (アフタヌーンKC)
(2006/08/23)
幸村 誠

商品詳細を見る
ヴィンランド・サガを3巻まで読んでさっそくはまってます。面白い!
舞台はヴァイキングが暴れまわってたころの北欧で、主人公がアイスランドに住んでたヴァイキング、というところで顔がにやける自分って他愛がないな。英文の中に日本に関する部分を見つけると、内容は置いておいてまたも顔がにやけてしまう。ナショナリズムというにはあまりにも可愛らしい…と、本題にもどると、たとえアイスランドが出てこなくてもこれは面白い。ヴァイキング達がイキイキと人をブッタ斬ったり奪ったり、主人公が復讐鬼なんだけど、その仇の部下として生活してて、事あるごとに決闘を申し込んで(律儀な子!)返り打ちをくらったり。あーもう髪をモジャモジャしてぇえー。こんな文章では面白さが伝わらないので買って!そして読んで!

閑話休題…昔むかし、うちでは少年漫画&アニメを読む・見るのがダメでした。母親が「人が死ぬのはダメ」ということで、コナンもシティーハンター(アニメ)もハンターハンターも(ハンター続き)だめでした。でもちょっと年齢が上がるとなんだか少年漫画ばっかり読むようになってしまって、現在に至ります。これは私の精神構造になにかしらの影響を与えたんだろうか?
でも漫画の殺人って基本的に常人には不可能な場合が多いので、「よし、やってみよう!」とか思わないのですよ。むしろ、名前忘れたけどアメリカの都会のど真ん中で車を奪いながら人を撃ちまくって任務を遂行するゲームの方がやばい。コントローラでの操作とはいえ、実際に自分のとった行動で人を殺せるから、ゲームをやったあと実際に銃で撃ってもいいのかなーという錯角にちょいと陥ります。やばいやばい。しかも撃たれた声とか、倒れた人とかがリアルだから、逆にリアルでなくてつい笑ってしまうのです。うーん、私は漫画でいいや。続き買おう。
スポンサーサイト
【2008/03/01 13:36】 | アイスランド | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<コソボとチベットとDeclare Independence | ホーム | アイ・シー・フー・ユー・アー>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bjorkfever.blog68.fc2.com/tb.php/87-5a89f2dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
elastic love


ビョークの事とかアイスランド関連とか書いていきます。

プロフィール

北

Author:北
まったり中
北のビョークファンサイトはこちら
最近気付いたのですが、このブログのタイトル、某ハンター漫画の語尾にハートが付く人の技っぽい。微妙にショック。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

タグリスト

和訳 ビョーク 歌詞 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。